【 "株式会社 タイヨウ" 創業50年に向けて】

<blog_161208.jpg1979年の創業以来、40年間のご愛顧に心から感謝を申し上げますと共に、創業50年に向け、冠婚葬祭業として更なる発展を目指し、全てはお客様のために全社員・全チーム一丸となり、全力で邁進してまいります。何卒、倍旧のご愛顧お引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

「創業40年の信頼と実績」
昭和48年に誕生し、平成28年12月8日に生まれ変わった、"株式会社 タイヨウ"
創業50年に向け邁進。

創業経営理念
誠意を売って、感謝を買って、信用を貯める。

○お葬式を通じて、"家族"を考える企業へ・・・。
大切な方と過ごす最期のお時間が、ご家族様にとって納得のいくお別れの場となるよう、"より多くの方々が安心してお別れができる家族愛のお葬式"そして納得のいくわかりやすいお葬式プラン、お葬式スタイルを引き続き、時代が求める新しいお葬式サービスを経験豊富な各プランの専門スタッフが全力でサポート、提案し続けます。

○"愛情価格・愛情葬儀"
ご家族や親しい人々が故人様を囲んで「思い出」を振り返り、自然に湧き上がってくる「感謝」の気持ちを伝え、故人様が懸命に生きてこられた「証」を記憶に刻み、そのプロセスで新たに生まれる「家族の絆」が、深い悲しみを癒す一助となるようなご葬儀こそ本物の家族葬と考え、次の創業50年へ向け邁進して参ります。

「白菊の、折れても香り、失わす」


blog_190425_2.jpg高崎市を拠点とする葬儀社です。
"創業40年の信頼と実績"
高崎市・前橋市・群馬県の公営斎場、家族葬、葬儀、葬式、直葬、火葬のみ全てを、株式会社タイヨウへお任せ下さい!
365日・24時間受付
0120-02-0983(無料電話)まで、お気軽にご連絡を下さいませ。
お電話1本が安心に繋がります・・・。

【会社が施主として行うお葬式 "社葬"】

blog_161201_1.jpg

会社が施主となり執り行う『社葬』、類似する会社が関わる葬儀としまして、『合同葬』『お別れ会』があります。それぞれのご遺族様や会社の事情に合わせスタイルを使い分けているケースが多いようです。

・社葬
会社の発展に貢献された方、社会的に影響力のある方の場合、大規模なお葬式になる事が多く、訃報の告知・ご案内等の準備の必要から、先に近親者様だけで執り行う『密葬』で火葬を済ませ、後日、関係者への告知やご案内を行い、ご遺族の代表者様が喪主、会社が施主となり、社葬の企画と準備を進めます。

個人葬の場合、故人を哀悼し親族・知人等が集まり、これから先のことを確認するのが主な目的ですが、社葬の場合は、多くの会社関係者が集まり、その会社にとって重要な方が亡くなったことで、故人を哀悼するとともに生前の業績に感謝し、その遺志や業績、経験を引き継ぐ儀式でもあります。

・合同葬
会社とご遺族様が合同でお葬式を主催・運営を行ったり、複数の会社や団体が合同で行うお葬式は合同葬と呼ばれております。

会社に貢献された方や長く勤めて取引先の方とも深いお付き合いのあった方などが亡くなられた場合、通常の葬儀では規模・費用面などの合わないことが多くあるため、ご遺族と相談しながら、会社規模で行われます。
葬儀の内容も規模も様々で、複数の会社が共同で行ったり、大規模災害などで多数の方が亡くなられた場合の葬儀も合同葬と言います。

・お別れ会
葬儀・告別式は家族や近親者だけで行い、後日改めて会社関係者、友人や知人らが参列して行います。メリットとしまして、葬儀・告別式とお別れの会を分けて行うことで、プライベートな葬儀と、故人が生前関わっていた会社関係者、知人や友人など対外的なお別れ会の両方が行うことができることです。

最近では"お別れ会"と称して、ホテル等で会食を中心としたパーティースタイル、ビデオやスライドを使用して故人様を偲ぶ"偲ぶ会"、故人の好みに合わせた音楽等を取り入れた"音楽葬"など様々なスタイルで執り行うケースも増えつつあるようです。

詳しくはこちらからどうぞ『社葬・合同葬・お別れ会』>>
株式会社タイヨウではお葬式に関わる全てのスタイルに全力でご対応をさせて頂きます。
ご相談は創業40年の株式会社タイヨウまでお気軽にお電話ください。
0120-02-0983(「万一には先ず、お悔やみ」と覚えてください)


blog_190425_2.jpg高崎市を拠点とする葬儀社です。
"創業40年の信頼と実績"
高崎市・前橋市・群馬県の公営斎場、家族葬、葬儀、葬式、直葬、火葬のみ全てを、株式会社タイヨウへお任せ下さい!
365日・24時間受付
0120-02-0983(無料電話)まで、お気軽にご連絡を下さいませ。
お電話1本が安心に繋がります・・・。

【よくある質問】

question3012.png

◎お葬式の悩み
お葬式に際して、実際にその場面に直面しないと分からないことは数多くあると思います。いざという時困らないために、最初に直面する下記の点につきまして是非覚えておきましょう。

・「万が一」が深夜や早朝、休日の場合はどうなるの?

「万が一」は日時に関係なく突然訪れる場合が多く、ご逝去される時間帯が平日の昼間とは限りません。一番最初に直面することはお休みさせる場所の問題となります。ご自宅でご逝去し、そのままご自宅にお休みさせる場合は移動の心配はありませんが、 病院や施設の場合は移動しお休みさせる必要があります。

では、深夜や早朝の場合は・・、休日の場合は・・
などの分からない点につきまして、お声を多く聞きます。
株式会社タイヨウでは24時間・365日、いつでも電話1本で、このような状況にも確実にご対応できる体制を整えています。

創業40年の株式会社タイヨウまでお気軽にお電話ください。
0120-02-0983(「万一には先ず、お悔やみ」と覚えてください)

その他の『よくあるご質問』はこちらからもどうぞ >>


事前相談で葬儀の悩みを解消することもお勧めします。

こちらからどうぞ『事前相談・来館相談のお知らせ』>>


blog_190425_2.jpg高崎市を拠点とする葬儀社です。
"創業40年の信頼と実績"
高崎市・前橋市・群馬県の公営斎場、家族葬、葬儀、葬式、直葬、火葬のみ全てを、株式会社タイヨウへお任せ下さい!
365日・24時間受付
0120-02-0983(無料電話)まで、お気軽にご連絡を下さいませ。
お電話1本が安心に繋がります・・・。

【"愛情価格・愛情葬儀"】

高崎市の家族葬 アムールホール

「"愛情価格・愛情葬儀"」

私たちは直葬・家族葬・一般葬を中心に社葬・団体葬・大型葬などに至るまで、経験豊富な各プランの専門スタッフがお葬式に関わる全てのスタイルに全力でご対応をさせて頂いております。
弊社葬祭ホールでのお葬式、公営斎場、寺社、ホテルや自宅・集会所等で執り行うお葬式など、その全てをお任せ下さい。


創業40年の信頼と実績
株式会社 タイヨウ
《企業理念》

○私たちはお葬式を通じて、家族の大切さを認識する人を増やします。

○私たちは高齢化社会の日本が直面する「ライフエンディングステージ」の問題を、自ら解決する人を増やします。

○私たちはライフエンディングを考える人を増やし、もっと人生を楽しむ人を増やします。

※ライフエンディング=人生の終末に向けての準備する期間と、その行動

株式会社タイヨウでは事前相談・来館相談を承っています。ご相談は創業40年の株式会社タイヨウまでお気軽にお電話ください。
0120-02-0983(「万一には先ず、お悔やみ」と覚えてください)
詳細はこちらからどうぞ『事前相談・来館相談のお知らせ』>>


高崎市の家族葬 アムールホール高崎市を拠点とする葬儀社です。
"創業40年の信頼と実績"
高崎市・前橋市・群馬県の公営斎場、家族葬、葬儀、葬式、直葬、火葬のみ全てを、株式会社タイヨウへお任せ下さい!
365日・24時間受付
0120-02-0983(無料電話)まで、お気軽にご連絡を下さいませ。
お電話1本が安心に繋がります・・・。

【水切り・水揚げの差が、鮮度の差】

blog_161128.jpg

株式会社 タイヨウ(フラワーチーム)
直営グループ "フラワーショップ 花弘"

お花を長持ちさせ、常に鮮度を保たせる最善の方法"切り・水揚げ"をご紹介します。

フラワーショップ 花弘では、多種多様なお花を品種別に分類し、それぞれのお花や使用方法に合わせた水切り・水揚げを徹底して行い、毎日の日課として管理に努めております。
《水切り》基本となる「水揚げ」をさせるために、お花の茎部分を切ることで、弊社では熟練した専門スタッフにより、有効な方法で徹底して行なっています。
《水揚げ》「水切り」により水を吸い上げる切り口をきれいに整えることで水分を十分に吸い上げ、お花は生き生きとさせます。

近年のお葬式は、ご家族・ご親族を中心とした『家族葬』のスタイルが非常に増え、一昔前の祭壇を飾るお葬式ではなく、「祭壇を創るお葬式」へ時代が変わってきました。
私たちは現代風の多様化する価値観を表現するために、春夏秋冬・故人様の年代・性別・趣味・好きな色などをジャンル別に選択いただける、「お花のカタチ」"オリジナル祭壇"にフラワーチーム一丸となって、皆様に受け入れられるよう日々精進しております。

ご家族・ご親族様が想い描くご要望・ご希望を、お花のカタチで表現する、こだわりのデザイン "オリジナル祭壇"に、全力でお応えいたします。

フラワーショップ 花 弘
(直通)027-372-8716【ハナヒロ】
お気軽にご連絡を下さいませ・・・。

詳細はこちらからどうぞ『フラワーショップ花弘』>>


blog_190425_2.jpg高崎市を拠点とする葬儀社です。
"創業40年の信頼と実績"
高崎市・前橋市・群馬県の公営斎場、家族葬、葬儀、葬式、直葬、火葬のみ全てを、株式会社タイヨウへお任せ下さい!
365日・24時間受付
0120-02-0983(無料電話)まで、お気軽にご連絡を下さいませ。
お電話1本が安心に繋がります・・・。

【仏式通夜参列時のマナー ~ 参列の準備】

blog_161124.jpg通夜は本来、遺族や近親者のみで夜通しで行われるものでしたが、現在は遺族や近親者のほか、故人と親しい方々が参列し1~2時間ほどで終わる半通夜が多く行われています。一般的には午後6時~7時頃から始まりますので、それに間に合うように準備をしましょう。

葬儀・告別式に参列できない方は通夜に参列します。会場へはあまり早すぎないよう、開始10分前頃に到着するようにしましょう。仏式の場合、遅くても僧侶の読経が始まるまでに、受付を済ませて着席しておきましょう。

参列時の服装や持ち物は以下のことに留意しましょう。

●服装
準備の時間を取れる場合は喪服にしますが、通夜は親しい人たちが「取り急ぎ駆けつける」といった意味合いを持つ儀式のため、日程が逝去から数日後だったとしても地味な服装で参列しても問題ありません。たとえば、男性はダークスーツに黒または地味な色合いのネクタイ・靴下、白いシャツなど、女性は黒または地味な色合い・デザインのワンピースやスーツにし、バッグも服装同様に地味な色合い・デザインのものにします。メイクは控えめにし、アクセサリー類は外しましょう。
服装全体として、黒系でも光沢のあるものや派手な時計、カフスボタン、二連のネックレスはマナー違反となります。

●持ち物
香典と数珠を用意します。香典は氏名・住所・金額が書いてあるか、中身が入っているか、金額やお札の向きが間違っていないかを確認してから封をして、地味な色のふくさに左開きになるよう入れましょう。通夜・葬儀の両方に参列する場合、香典は通夜に持参します。また仏教徒の方は数珠を持参しますが、仏教徒でない方は数珠がなくても構いません。

香典に関する記事もご参照ください。
こちらからどうぞ【仏式における香典のマナー】>>


blog_190425_2.jpg高崎市を拠点とする葬儀社です。
"創業40年の信頼と実績"
高崎市・前橋市・群馬県の公営斎場、家族葬、葬儀、葬式、直葬、火葬のみ全てを、株式会社タイヨウへお任せ下さい!
365日・24時間受付
0120-02-0983(無料電話)まで、お気軽にご連絡を下さいませ。
お電話1本が安心に繋がります・・・。

【万一には先ず、お悔やみ】

blog_161118.jpg株式会社 タイヨウ
"家族葬のアムール"専用無料電話 

free.gif0120-02-0983
「万一には先ず、お悔やみ」
(365日・24時間受付)

突然訪れる別れ・・・
誰もが平等に、その別れは訪れます。
万が一、近親者が亡くなった時、気持ちが落ち着かず、お葬式の手配が進められないことはよく聞きます。
私たちは、このような非日常的な出来事に対しまして、喪主様、ご遺族様に迅速に全力でお応えできるよう常に準備をしております。その1つとしまして、語呂合わせによる覚えやすい無料電話を取得しております。

いつでも、どこからでも、365日・24時間"もしも"の時はご連絡を下さいませ。

また、弊社の直営グループ生花部門としまして"フラワーショップ 花弘"を、併設しております。喪主様、ご遺族様に手を煩わせることなく、生花に関してましても、ご意見をもとにご提案させていただきます。
故人様の枕元に飾るお花・・・
枕花アレンジ、お悔やみ花、供花スタンド、etc
その全てをお任せください。

詳しくはこちらからどうぞ『フラワーショップ花弘』>>

ご下命の際はいつでも、0120-02-0983までお気軽にお電話ください。


blog_190425_2.jpg高崎市を拠点とする葬儀社です。
"創業40年の信頼と実績"
高崎市・前橋市・群馬県の公営斎場、家族葬、葬儀、葬式、直葬、火葬のみ全てを、株式会社タイヨウへお任せ下さい!
365日・24時間受付
0120-02-0983(無料電話)まで、お気軽にご連絡を下さいませ。
お電話1本が安心に繋がります・・・。

【仏式における香典のマナー】

blog_161117.jpg香典はお香の代わりとしてお供えする金銭のことで、急なご不幸による出費に対し、遺族の皆さんを助ける意味もあり、さまざまなマナーがあります。

●いつ持参するのか?
通夜、葬儀のどちらかに参列する場合は、その時に持参します。通夜・葬儀の両方に参列する場合は、通夜に持参し、葬儀では記帳のみにします。急な通夜で香典を持参できない場合は、葬儀でお渡しすれば失礼にはなりません。
通夜も葬儀も参加できない場合は、代理人に香典を持っていってもらうか、郵送で送るといいでしょう。郵送の場合は現金書留で送り、お悔やみの手紙を同封します。また 弔電(お悔やみ電報)をうつのもいいでしょう。手紙、弔電ともに文面には「忌み言葉」は使用しないよう気をつける必要があります。
※忌み言葉とは
不幸が続くことを連想させる「浮かばれない」「迷う」など使用を控えるべき言葉。

●金額
3千円~1万円の間で用意することが多いようですが、故人や遺族との関係性、香典を送る本人の年齢や社会的地位、特に 故人が家族・親族、勤務先の上司や同僚、取引先の親しい方、地域性などによってはこの限りではありません。事前に葬儀に参列する知人や周りの人に香典の金額を聞いておくといいでしょう。

香典に使うお札はあまり汚れの目立たないものを準備します。ただし新札は使わないようにし、新札を使う場合は折り目を付けてから使いましょう。不祝儀袋に入れるときは、お札の肖像画が封筒の表書きに対し裏側にくるように入れます。
※なぜ新札を使用しない?
ご不幸を予期して新札をあらかじめ用意しておいたように思われるからです。

●不祝儀袋の表書き
宗教・宗派によって表書きが異なります。多くの仏式は「御霊前」を使用し、四十九日後は「御仏前」を使用しますが、浄土真宗では御霊前は使用せず、「御仏前」を使用します。故人の宗教・宗派がわからない場合は、どの宗教・宗派でも使える「御香典」を使用するといいでしょう。

●不祝儀袋の書き方
不祝儀袋は水引が印刷されている略式のものから実際の水引のあるもの、大判でひだ折りのあるものなどがあり、包む金額に合わせて袋の種類を選びます。表書きや裏面・中袋は薄墨の毛筆で書くのが一般的です。表書きには氏名を、裏面・中袋には氏名・住所・金額を書きます。

書き終わったら、中身が入っていること・お札の表裏 ・金額が間違っていないことを確認してから封をしましょう。


blog_190425_2.jpg高崎市を拠点とする葬儀社です。
"創業40年の信頼と実績"
高崎市・前橋市・群馬県の公営斎場、家族葬、葬儀、葬式、直葬、火葬のみ全てを、株式会社タイヨウへお任せ下さい!
365日・24時間受付
0120-02-0983(無料電話)まで、お気軽にご連絡を下さいませ。
お電話1本が安心に繋がります・・・。

【"公営斎場のお葬式" 群馬県全域対応!】

blog_161114.jpg私たち"家族葬のアムール"は、群馬県全域でお葬式を展開しております。

群馬県内の各市町村には公の機関、特に地方公共団体が直接・間接に経営をする公営斎場(葬祭を行う専用の式場)がございます。
公営斎場は火葬をはじめ、お通夜から葬儀・告別式、さらにはお清め会場、親族控室、司式者控室などがあり、とても行き届いた"おもてなし"の施設です。

私たち"家族葬のアムール"では、ご家族のお住まいやご希望のエリアに合わせて最適な葬儀場を、ご提案・ご案内・ご紹介をさせて頂いております。

詳細はこちらからどうぞ『式場と対応エリア』>>


群馬県内のほか、当社は全国1,000ヶ所以上の葬儀場で展開中の"家族葬のファミーユ"に加盟をしておりますので、群馬県外でのご相談も受け賜わっております。

株式会社タイヨウでは、もしもの時に困らないよう、アムールホールやアムール本部、お客様のご指定された場所で「事前の無料相談」を毎日実施しております。ご相談は創業40年の株式会社タイヨウまでお気軽にお電話ください。
0120-02-0983(「万一には先ず、お悔やみ」と覚えてください)

詳細はこちらからどうぞ『無料相談・事前相談』>>


blog_190425_2.jpg高崎市を拠点とする葬儀社です。
"創業40年の信頼と実績"
高崎市・前橋市・群馬県の公営斎場、家族葬、葬儀、葬式、直葬、火葬のみ全てを、株式会社タイヨウへお任せ下さい!
365日・24時間受付
0120-02-0983(無料電話)まで、お気軽にご連絡を下さいませ。
お電話1本が安心に繋がります・・・。

【お客様の声で誕生!胡蝶蘭の施主花】

blog_161110_2.jpg株式会社タイヨウではお葬式のあとに、式典品質の向上と更なる葬祭サービス向上の追及を目的として、お客様から頂戴したアンケート 「お客様の声」 に対し善処する取り組みを、すべてのスタッフが全力で行っております。

毎月1日と15日に、アンケート 「お客様の声」 による大切な財産の宝物をその内容ごとにテーマとし、各チームで徹底したミーティングを重ね、日々精進への道を切り開きます。

寄せられた「お客様の声」はこちらから >>

お客様より頂戴した沢山のアンケート 「お客様の声」 及び お手紙等のご要望の中からその1つとして"胡蝶蘭の施主花"は誕生しました。

お葬式において最初に執り行われる納棺、そしてお通夜、葬儀・告別式、三十五日、四十九日の忌明けと儀式が続きますが、2か月弱を経過しても、まだ大輪の胡蝶蘭がいつまでも綺麗に咲き続け、お花と一緒に毎日をお過ごしいただけることが、ご葬家様の心の支えとなり、個人様のご供養となり、多数のご葬家様より喜んでいただき、高評価のお声を頂戴しております。

胡蝶蘭のご用命をお待ちしております。
詳細はこちらからどうぞ『供花・供物のご注文』>>

引き続き、お客様の声を取り入れ、式典品質の向上と更なる葬祭サービス向上の追及に全力で取り組む姿勢をお約束いたします。


blog_190425_2.jpg高崎市を拠点とする葬儀社です。
"創業40年の信頼と実績"
高崎市・前橋市・群馬県の公営斎場、家族葬、葬儀、葬式、直葬、火葬のみ全てを、株式会社タイヨウへお任せ下さい!
365日・24時間受付
0120-02-0983(無料電話)まで、お気軽にご連絡を下さいませ。
お電話1本が安心に繋がります・・・。