【忌引きの休暇について】

blog_202109-05.jpg「忌引き」とは身近な親族が亡くなった際に喪に服することで、葬儀前後に会社や学校を休むことを「忌引き休暇」といいます。また、お祝い事や弔事があった際に休みをとることができる「慶弔休暇」と呼ぶ場合もあります。

忌引き休暇は、労働基準法で定められた休暇ではなく、多くの会社や学校で独自に定められているものの、日数は各会社や学校により異なる場合があるようです。以下に一般的な会社・学校が設定している平均的な忌引きの日数をご紹介します。

配偶者 10日間実父母 7日間子ども 5日間兄弟姉妹 3日間祖父母 3日間配偶者の父母 3日間配偶者の兄弟姉妹 1日間配偶者の祖父母 1日間叔父・叔母 1日間 1日間

会社や学校によっては、忌引き休暇を取れる続柄が一親等まで(父母・子・配偶者)や二親等まで(祖父母・兄弟姉妹・孫)、というように決められている場合があるので休暇を取る前に確認する必要があります。
会社員の場合は、有給休暇の他に忌引き休暇(慶弔休暇)が導入されている場合がありますので、故人の続柄や日程などを電話や口頭で上司に丁寧に説明し休暇を取得します。また、小・中・高校生の場合は、保護者から担任の先生に連絡を入れましょう。この時、休暇日数が長くなり欠席扱いとならないよう、忌引きで何日休めるかを確認することが大切になります。
大学生の場合は、本人から学生部や受講している授業の教授に確認してください。

社会人、学生がやむを得ないこととはいえ、長期間休暇を取ることになれば周囲の方々に負担をかけることになります。特に社会人が休暇を取得する場合は、可能であれば必ず事前に引継ぎを行い、戻った際には挨拶を忘れないよう心掛けましょう。休暇前後の周囲の方々への配慮を忘れないことが大切です。


blog_190425_2.jpg高崎市を拠点とする葬儀社です。
"創業50年の信頼と実績"
高崎市・前橋市・群馬県の公営斎場、家族葬、葬儀、葬式、直葬、火葬のみ全てを、株式会社タイヨウへお任せ下さい!
365日・24時間受付
0120-02-0983(無料電話)まで、お気軽にご連絡を下さいませ。
お電話1本が安心に繋がります・・・。

【家族葬のアムール「新型コロナウイルス"感染症予防対策中"」】

◆新型コロナウイルス感染対策◆

5670.jpg家族葬のアムールでは、お客様に安心・安全なご葬儀をとりおこなっていただくため、厚生労働省の発表による『新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」』に準拠した葬儀を執り行っております。

▶厚生労働省が提言する「新しい生活様式」について
(クリックすると厚生労働省のWEBサイトが開きます)

全てのアムールホールにアルコール消毒液を設置し、ホール内の衛生強化に努めております。

お客様に安心してご利用いただけますよう、スタッフはマスクを着用して対応致します。

家族葬のアムールでは、新型コロナウイルスの感染症からお客様を守る為に、下記の対応を実施しております。

感染予防対策に、ご理解とご協力を賜りますよう何卒お願い申し上げます。


「葬祭スタッフのマスク着用」

新型コロナ対策

葬祭スタッフは、お客様の前では原則としてマスクを着用することをご容赦、ご理解をお願い申し上げます。熱や風邪症状がある場合は自宅待機としています。

【ご参列者様へのお願い】
葬祭ホールにおいて、通夜・葬儀・告別式・お焼香に際しても、マスク着用はマナー違反ではありません。
ご家族、およびご参列される皆さまのマスク着用を推奨いたします。

マスクの色や形にも決まりごとはございませんので、ぜひマスクを着けてご参列ください。また、咳エチケットや手指のこまめな消毒についても、ご協力をお願いいたします。

「葬祭ホール内について」

567_s-d.jpgソーシャルディスタンス(社会的距離)の確保

式場内にアルコール消毒液を設置:入口にアルコール消毒液を設置しております。ご参列者の方は入口にて手指消毒をお願いいたします。
ソーシャルディスタンス(社会的距離)の確保:座席数の削減、会食スペースに仕切りを設けるなど、密集・密接の回避に努めます。
式場内の除菌・消毒:ドアや椅子など、式場内の手を触れる部分につきましては、消毒用アルコールで除菌を行い、ウイルス感染予防に最大限の配慮をいたします。
定期的な換気:入口・窓・ドアを開放して、密閉空間を回避します。


新型コロナ対策

【アムールの1日1組貸切ホールで、皆さまの安心と安全を守ります】
群馬県内に展開しているアムールの直営ホールは、「1日1組完全貸切」です。
3密回避はもちろんのこと、知らない方との接触を避けられますので、誰にも気兼ねなくご自宅のようにゆっくりとお過ごしいただけます。

アムールの「1日1組貸切ホール」は、家族葬をはじめとする少人数でのご葬儀に適したちょうどいい広さです。
信頼の葬儀実績とお客様満足度96%の品質で、満足のゆくお見送りをご提供していきます。

▶アムールホールのご案内

【新しい生活様式に合わせたご葬儀のかたち】
コロナ禍における「新しい生活様式」に合わせた、ご家族・親族のみの通夜式・告別式を推奨いたします。

家族葬:ご家族やごく親しい方だけで、心ゆくまで最後のお別れの時間が過ごせます。通夜式・告別式・火葬を2日間で執り行います。10名様以下のご葬儀にも対応しております。

1日葬:通夜式を行わず、告別式・火葬を1日で執り行います。1日で家族葬を執り行うことも可能です。

アムールでは、皆さまのご都合やご希望に合わせて自由に選べるプランをご用意しております。お気軽にご相談ください。
▶群馬県のご葬儀プラン



【イベント・見学会開催について】
人形供養祭や見学・相談会などの実施にあたっては、状況に応じて入場規制や内容変更を行う場合がございます。何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

皆さまへ葬儀の正しい知識と情報をお伝えするとともに、新型コロナウイルス感染予防対策に努めてまいります。

ストップコロナ!対策認定制度

認定マーク認定マーク群馬県が業界ごとに、それぞれ作成をしているガイドライン等に基づき、感染症対策を適切に行っている店舗を認定する制度です。


認定されている施設一覧

  • アムール群馬ホール
  • アムール箕郷ホール
  • フラワーショップ花 弘
  • タイヨウ群馬聖苑
  • タイヨウ聖偲庵
  • 株式会社タイヨウ



高崎市の家族葬 アムール


blog_190425_2.jpg高崎市を拠点とする葬儀社です。
"創業50年の信頼と実績"
高崎市・前橋市・群馬県の公営斎場、家族葬、葬儀、葬式、直葬、火葬のみ全てを、株式会社タイヨウへお任せ下さい!
365日・24時間受付
0120-02-0983(無料電話)まで、お気軽にご連絡を下さいませ。
お電話1本が安心に繋がります・・・。

【施工会社様との綿密な打合せを日々、全力で行っております。】

blog_0605.jpg1日1組の貸切り空間に、想いを込めて

当社が展開する葬儀ブランド「家族葬のアムール」は、社会的な儀礼を優先する従来のお葬式ではなく、家族・親族を中心に、大切な故人様とのお別れの時間をゆっくりと過ごして頂けるお葬式です。

①家族の意向を汲んだ、家族を主役とする、あたたかい家族葬サービス。
②家族や親しいお仲間が集まり、大切な方をゆっくりと偲ぶ場の提供。
③ご家族・ご親族を中心とした必要最低限の低価格に抑えた、新しい葬送のカタチを提供。

社会的儀礼を大切にするだけではなく、その名称の通り「ご家族」の気持ちを重視致します。ご家族皆様が温かいお気持ちで、心から納得して、お別れが出来る様に努めて参ります。


blog_190425_2.jpg高崎市を拠点とする葬儀社です。
"創業50年の信頼と実績"
高崎市・前橋市・群馬県の公営斎場、家族葬、葬儀、葬式、直葬、火葬のみ全てを、株式会社タイヨウへお任せ下さい!
365日・24時間受付
0120-02-0983(無料電話)まで、お気軽にご連絡を下さいませ。
お電話1本が安心に繋がります・・・。

【「"貸切型の葬祭ホール"」を高崎市に11月オープン!】

blog_2110_hall.jpg旅立ちにふさわしい1日1組の貸切り空間

当社のコンセプトである「花言葉は大輪の家族愛」の通り、親しい方々が故人様をゆっくりと偲ぶ時間を大切にする「1日1組の貸し切り空間」を実現致しました。

和モダンを基調としたインテリアや、和洋室をそろえた親族控室など、ご自宅感覚でリラックスできる工夫を施しており、ご家族様に最期のお別れに専念して頂く為の設備を整えております。

貸切型の葬祭ホールの温かさをご体感頂きながら、家族葬の費用や段取りなど、普段なら聞くのをためらわれる様なお葬式の不安や心配事に、専門のスタッフが1組様ずつ、個別でご相談を承ります。
ぜひこの機会にアムールホールへお越し下さい。


blog_190425_2.jpg高崎市を拠点とする葬儀社です。
"創業50年の信頼と実績"
高崎市・前橋市・群馬県の公営斎場、家族葬、葬儀、葬式、直葬、火葬のみ全てを、株式会社タイヨウへお任せ下さい!
365日・24時間受付
0120-02-0983(無料電話)まで、お気軽にご連絡を下さいませ。
お電話1本が安心に繋がります・・・。

【「"お葬式の事前相談"」毎日受付中!】

blog_0626.jpg【365日・24時間】
お葬式専門のスタッフが、葬儀に対するご不明点や不安など皆様の状況に合わせて、的確なサポートをさせて頂きます。
free_red2.gif0120-02-0983

「お葬式の費用や内容が分からない」
「何を準備すればよいのか分からない」
「どのような葬儀社なのか分からない」
など、電話や資料だけでは分かりにくいことも、事前相談で不安を解消しておくことは間違いなく安心に繋がります。

気になること、些細なことでも大丈夫です。
ご希望される場所で落ち着いてご相談いただけます。
例えば、各アムールホール、ご自宅や喫茶店などお客様の指定場所、アムール本部など、お気軽にご指定ください。

詳細はこちらからどうぞ【「"お葬式の事前相談"」毎日受付中!】>>

ご相談・ご質問だけでも、アムールに関する事でなくても構いません。また、ご相談を頂いたとしても、アムールに決めて頂く必要はございません。
事前相談にお越しいただいた皆様に、無理な勧誘や執拗なご連絡等は一切いたしませんので、安心してご相談ください。


blog_190425_2.jpg高崎市を拠点とする葬儀社です。
"創業50年の信頼と実績"
高崎市・前橋市・群馬県の公営斎場、家族葬、葬儀、葬式、直葬、火葬のみ全てを、株式会社タイヨウへお任せ下さい!
365日・24時間受付
0120-02-0983(無料電話)まで、お気軽にご連絡を下さいませ。
お電話1本が安心に繋がります・・・。

【喪主として】

moshu_01.png
<喪主の心得>
「ご葬儀」は親族、参列者共に深い悲しみの中で執り行われる儀式です。そんな中、喪主の方の最期の儀式を取り仕切るご負担は心身ともに計り知れないものがあると思います。そのご負担を少しでも軽くし、悔いのないお見送りをするために当社から以下のご提案をさせていただきます。

<ご葬儀の費用・場所・流れの提案>

●葬儀費用は何よりも一番の気になることと思われます。
「規模に応じていくらかかる?」「家族葬では?」など、費用に関する質問が多く寄せられます。そんな皆様へ当社では、親族のみで執り行う家族葬から花祭壇のもとお見送りをするご葬儀まで安心してご検討していただけるよう、内容と費用が一目瞭然の様々な葬儀プランをご用意しております。
詳細は下記よりご覧ください。

こちらからどうぞ『 葬儀プラン・費用』>>

●次に、 お式を執り行う場所の決定です。
葬儀場を選ぶにあたり、各々の葬儀場の規模や内容の可否を調べるだけでも、ご負担がとても大きくなるものです。当社では、家族葬から参列人数が多い一般葬まで対応可能な葬儀場をご提案しております。各アムールホールのほかにも、群馬県内全域の公営斎場・集会所・寺院・ご自宅など様々な場所でのご葬儀に対応しておりますので、お電話一本で地域ごとに、ご家族に最適な葬儀場をご案内させていただきます。
神式、キリスト教式、学会、宗派など問わずお任せください。

各アムールホール、各公営斎場でのお式は下記よりご覧ください。

こちらからどうぞ『式場と対応エリア』>>

●最後にご葬儀の流れです。
喪主様やご親族様のご負担を軽減するために、当社のスタッフが終始ご対応をさせて頂きますが、ご葬儀の流れに対して、あらかじめ、ある程度の段取りを把握しておきますと、不安も少し解消されることと思います。
詳細は下記よりご覧ください。
 
こちらからどうぞ『葬儀・葬儀後の流れ』>>

事前に、ご葬儀の流れを知っておくことも必要な『安心』かもしれません。いざという時に必ずお役に立ちます。

葬儀に関するご相談は、何でも経験豊富なスタッフにより対応させていただきます。
ご相談は創業50年の株式会社タイヨウまでお気軽にお電話ください。
0120-02-0983(「万一には先ず、お悔やみ」と覚えてください)


blog_190425_2.jpg高崎市を拠点とする葬儀社です。
"創業50年の信頼と実績"
高崎市・前橋市・群馬県の公営斎場、家族葬、葬儀、葬式、直葬、火葬のみ全てを、株式会社タイヨウへお任せ下さい!
365日・24時間受付
0120-02-0983(無料電話)まで、お気軽にご連絡を下さいませ。
お電話1本が安心に繋がります・・・。

【「終活」でゆとりのあるセカンドライフを!】

以前は生前に葬儀の相談をすることは、「縁起でもないこと」や「まだ先々のこと」などと言われ避けられていましたが、最近では人生の最期を自分らしく送るために、生前から葬儀の相談をする「終活」を積極的にはじめる人が増えているようです。首都圏で 葬儀を行った方のうち、葬儀社に生前から葬儀について相談をした方は8割に上ることがわかりました。一般的に終活開始年齢は60〜70代が多いようですが、40〜50代で始めるケースも増えてきています。

終活とは死を意識して向き合い、人生の最期を迎える為の準備をすることで、早くから始めることは、人生の最期をゆとりの中で幸せに迎えるためには大切なことと言えるでしょう。

もしもの時に、深い悲しみの中で慌てて葬儀の準備をするのは心身ともに、遺族の皆様にとって大きな負担になります。自身の思い通りの最期を実現するためにも、ご家族や親族のためにも、終活でゆとりのあるセカンドライフを考えてみてはいかがでしょうか。

たった一度の、やり直しのできない葬儀。悔いを残さないために事前相談で内容を決めておいたり、ホールを実際に確認しておくのも終活のひとつです。当社では終活に関するご相談やお葬式の事前相談を経験豊富なスタッフにより実施しています。
お気軽にお電話をいただくか、各ホール・本部へ直接お越しください。

開催日時:年中無休 10:00~18:00
開催場所
blog_2107_amour_gunma.jpgアムール群馬ホール
〒370-3523 高崎市福島町703-8
[交通アクセス]
・関越自動車道「前橋IC」より車で約8分
・渋川街道(福島の交差点)から東に約200m
・JR信越線「北高崎駅」よりタクシー約8分

blog_amour_misato_2107.jpgアムール箕郷ホール
〒370-3104 高崎市箕郷町上芝303
[交通アクセス]
・関越自動車道「前橋IC」より車で約12分
・JR信越線「北高崎駅」よりタクシー約12分


blog_amour_g-head.jpg家族葬のアムール
群馬総合本部

〒370-3531 高崎市足門町249-4
[交通アクセス]
・関越自動車道「前橋IC」より車で約20分
・JR信越線「北高崎駅」よりタクシー約20分


上記のほか、ご自宅や喫茶店などお客様ご指定の場所でもご相談いただけます。
詳細はこちらをどうぞ『無料相談・事前相談』>>

事前相談に関するお問い合わせは創業50年の株式会社タイヨウまでお気軽にお電話ください。
0120−02−0983(「万一には先ず、お悔やみ」と覚えてください)


blog_190425_2.jpg高崎市を拠点とする葬儀社です。
"創業50年の信頼と実績"
高崎市・前橋市・群馬県の公営斎場、家族葬、葬儀、葬式、直葬、火葬のみ全てを、株式会社タイヨウへお任せ下さい!
365日・24時間受付
0120-02-0983(無料電話)まで、お気軽にご連絡を下さいませ。
お電話1本が安心に繋がります・・・。

【お彼岸には、ご先祖様への感謝を込めて】

blog_170913.jpg9月に入り夏の日差しが少しずつ和らぎ始め、秋のお彼岸の時期が近づいてきました。お供え物の準備やお墓参りの日程など、考え始めている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

お盆が年に1回に対し、お彼岸は年に2回あり、春のお彼岸は春分の日の前後3日間を含めた7日間、秋のお彼岸は秋分の日の前後3日を含めた7日間です。お彼岸の初日を彼岸入り、春分の日・秋分の日を中日、お彼岸の終日を彼岸明けと呼んでいます。

令和3年の秋のお彼岸時期は以下の通りです。


  • ・彼岸入り
  • 9月20日(月・祝日)

  • ・中日(秋分の日)
  • 9月23日(木・祝日)

  • ・彼岸明け
  • 9月26日(日)

そもそもお彼岸は、仏語であるサンスクリットの「波羅蜜多(パーラミター)」の訳語、「到彼岸」が語源と言われています。「到彼岸」とは、"煩悩と迷いの世界である「此岸(しがん)」から、仏様の境地にたどり着くための六つの徳を積む修行、「六波羅蜜(ろくはらみつ)」 により迷いから抜け出し、生死を超越した理想の世界・悟りの世界「彼岸(ひがん)」へ到達することができるとされています。

「此岸」は東に、「彼岸」は西にあることから、太陽が真東から昇り真西に沈む春分の日と秋分の日は、此岸と彼岸が最も通じやすくなると考えられています。この「此岸」と「彼岸」が最も近づく時に、先祖供養をするようになったのです。昼と夜の長さがほぼ同じになる日ですが、お彼岸にお墓参りに行く風習は、この太陽に関係しています。

お彼岸は他の仏教国にはない、日本だけの行事です。お彼岸は「日願」とも書かれることから、太陽の神を信仰する神道と結びついたという説もあります。その説では、春のお彼岸が種まきの時期、秋のお彼岸が収穫の時期と関連し、ご先祖様への感謝と自然への感謝が結びついたとされています。


また、秋のお彼岸に供え物で作られる「おはぎ」は春のお彼岸に作られる「ぼたもち」と同じもので、 これらの名は、彼岸の頃に咲く春の「牡丹」と秋の「萩」に由来すると言われています。


「暑さ寒さも彼岸まで」と言われるように、秋の彼岸は、それまでの残暑が和らぐ時季でお墓参りには最適です。普段、仕事などでお墓や仏壇にお参りができない方も、ご先祖様への感謝を込めて心穏やかにそっと手を合わせてみてはいかがでしょうか。


blog_190425_2.jpg高崎市を拠点とする葬儀社です。
"創業50年の信頼と実績"
高崎市・前橋市・群馬県の公営斎場、家族葬、葬儀、葬式、直葬、火葬のみ全てを、株式会社タイヨウへお任せ下さい!
365日・24時間受付
0120-02-0983(無料電話)まで、お気軽にご連絡を下さいませ。
お電話1本が安心に繋がります・・・。

【施工会社様との綿密な打合せを日々、全力で行っております。】

blog_0605.jpg1日1組の貸切り空間に、想いを込めて

当社が展開する葬儀ブランド「家族葬のアムール」は、社会的な儀礼を優先する従来のお葬式ではなく、家族・親族を中心に、大切な故人様とのお別れの時間をゆっくりと過ごして頂けるお葬式です。

①家族の意向を汲んだ、家族を主役とする、あたたかい家族葬サービス。
②家族や親しいお仲間が集まり、大切な方をゆっくりと偲ぶ場の提供。
③ご家族・ご親族を中心とした必要最低限の低価格に抑えた、新しい葬送のカタチを提供。

社会的儀礼を大切にするだけではなく、その名称の通り「ご家族」の気持ちを重視致します。ご家族皆様が温かいお気持ちで、心から納得して、お別れが出来る様に努めて参ります。


blog_190425_2.jpg高崎市を拠点とする葬儀社です。
"創業50年の信頼と実績"
高崎市・前橋市・群馬県の公営斎場、家族葬、葬儀、葬式、直葬、火葬のみ全てを、株式会社タイヨウへお任せ下さい!
365日・24時間受付
0120-02-0983(無料電話)まで、お気軽にご連絡を下さいませ。
お電話1本が安心に繋がります・・・。

【「"貸切型の葬祭ホール"」を高崎市に11月オープン!】

blog_2110_hall.jpg旅立ちにふさわしい1日1組の貸切り空間

当社のコンセプトである「花言葉は大輪の家族愛」の通り、親しい方々が故人様をゆっくりと偲ぶ時間を大切にする「1日1組の貸し切り空間」を実現致しました。

和モダンを基調としたインテリアや、和洋室をそろえた親族控室など、ご自宅感覚でリラックスできる工夫を施しており、ご家族様に最期のお別れに専念して頂く為の設備を整えております。

貸切型の葬祭ホールの温かさをご体感頂きながら、家族葬の費用や段取りなど、普段なら聞くのをためらわれる様なお葬式の不安や心配事に、専門のスタッフが1組様ずつ、個別でご相談を承ります。
ぜひこの機会にアムールホールへお越し下さい。


blog_190425_2.jpg高崎市を拠点とする葬儀社です。
"創業50年の信頼と実績"
高崎市・前橋市・群馬県の公営斎場、家族葬、葬儀、葬式、直葬、火葬のみ全てを、株式会社タイヨウへお任せ下さい!
365日・24時間受付
0120-02-0983(無料電話)まで、お気軽にご連絡を下さいませ。
お電話1本が安心に繋がります・・・。