責任者スタッフ

365日・24時間、お客様の疑問や不安を取り除きたいと奮闘するスタッフがどのような想いで日々、取り組んでいるかをご紹介致します。

葬祭ホール事業責任者:武 井 裕 一takei.jpg1.この仕事を始めた理由
「世の為、人の為」に生きるが信条であり、この先、市場拡大が期待される業界だと考え、社会奉仕への貢献をモットーに日々、励んでおります。

2.今の仕事をしていて一番嬉しかったこと
お客様からの「ありがとう」は勿論のこと、「あなたで良かった」と言われた時は大変嬉しく、今も自身の励みになっております。

3.お客様と接していて常に心がけていること
ご葬儀は100件あれば100通りの対応が求められます。常にタイムリーなサービス提供ができるよう一件一件のご葬儀に集中し、人生最期のお手伝いをしております。


葬祭ホール運営責任者:信 田 美知也shida.jpg1.この仕事を始めた理由
お客様と常に接する営業職から葬祭業に入りました。今迄の経験をマーケティングというカタチで、お客様目線を常に考え、想いを伝えていきたいと思います。

2.今の仕事をしていて一番嬉しかったこと
想い通りのお式が出来ました!と、お手紙やお声を掛けて頂いた時はとても感動致します。

3.お客様と接していて常に心がけていること
お客様のご希望・ご要望を瞬時にプランニングし、何事もお客様目線での早期対応を日々、重視しております。


葬祭ホール演出責任者:兼 子 哲 夫kaneko.jpg1.この仕事を始めた理由
葬祭業に以前から興味が有り、全く違う業種から入りました。入社当時はディレクター職として、ご葬家様のお手伝いをさせて頂き現在は、祭壇花・供花スタンドなど、花装飾を手掛けております。

2.今の仕事をしていて一番嬉しかったこと
お客様から、沢山の温かいお褒めのお言葉を頂いた時は、とても嬉しいです。

3.お客様と接していて常に心がけていること
最期の旅立ち"お葬式"ご家族様・ご親族様に「綺麗な祭壇花だった。良かった。」と言って頂けるように心掛けております。